職場のライセンスを自宅でも利用可能!

テレワークにも効くアドビのクラウドソリューション


今、様々な規模の企業で本格的な導入が進んでいる「テレワーク」。生産性向上などの効果が期待される一方で、テレワーク体験者からは課題の声も。それらに応え、最適なテレワーク環境を支援するアドビのクラウドソリューションをご紹介します。


 

 

 

職場のライセンスを自宅でも利用可能!

テレワークにも効くアドビのクラウドソリューション


今、様々な規模の企業で本格的な導入が進んでいる「テレワーク」。生産性向上などの効果が期待される一方で、テレワーク体験者からは課題の声も。それらに応え、最適なテレワーク環境を支援するアドビのクラウドソリューションをご紹介します。

テレワークにも効くアドビのクラウドソリューション

テレワーク最大の課題は「紙の書類」と「コミュニケーション」


アドビが実施した調査*によると、テレワーク体験者の86%が業務の生産性が上がったと感じており、93%が今後も定期的にテレワークを実施したいと回答。しかしその一方で、「紙を使った業務」や「関係者とのコミュニケーション」がテレワークを推進する際の大きな課題となっていることも明らかになりました。
 

テレワークを実施して生産性向上を実感している人

86%

紙書類の確認や捺印などでやむなく出社した経験がある人

64%

同僚とのコミュニケーションの量が減ると感じている人

38%

テレワークに効く!3つのポイント


アドビのクラウドソリューションは、テレワークの課題にも対応する、さまざまなメリットをご提供します。


自宅でも使える柔軟なライセンス形態
 

アドビのサブスクリプション製品は、会社で使用しているアプリを自宅のPCにもインストールして使用できます。ファイルの保管や共有に便利なクラウドストレージも利用可能。追加ライセンス費用は不要です。

  • 製品1ライセンスにつき最大2台までのPCで利用できます(同時起動は不可)
  • クロスデバイスで共有可能なクラウドストレージを利用可能
  • 常に最新版を利用できるため、セキュリティ対策にも有効
自宅でも使える柔軟なライセンス形態
自宅でも使える柔軟なライセンス形態

自宅でも使える柔軟なライセンス形態
 

アドビのサブスクリプション製品は、会社で使用しているアプリを自宅のPCにもインストールして使用できます。ファイルの保管や共有に便利なクラウドストレージも利用可能。追加ライセンス費用は不要です。

  • 製品1ライセンスにつき最大2台までのPCで利用できます(同時起動は不可)
  • クロスデバイスで共有可能なクラウドストレージを利用可能
  • 常に最新版を利用できるため、セキュリティ対策にも有効

 

PDF活用によるペーパーレス化

PDF活用によるペーパーレス化
 

紙の書類を含むあらゆる文書をPDFに変換することで、いかなる環境でも正しく表示できることは、ペーパーレス化の要となります。紙の書類の確認や捺印のためにやむなく出社する、といったこともなくなります。

  •  PDFの作成、共有、編集、レビュー、署名などを、どのデバイスからでも実行できます(Acrobat DC
  • 紙の書類をスマホで撮影し、即座にPDFに変換。テキスト認識により検索も可能に(Adobe Scan
PDF活用によるペーパーレス化

PDF活用によるペーパーレス化
 

紙の書類を含むあらゆる文書をPDFに変換することで、いかなる環境でも正しく表示できることは、ペーパーレス化の要となります。紙の書類の確認や捺印のためにやむなく出社する、といったこともなくなります。

  •  PDFの作成、共有、編集、レビュー、署名などを、どのデバイスからでも実行できます(Acrobat DC
  • 紙の書類をスマホで撮影し、即座にPDFに変換。テキスト認識により検索も可能に(Adobe Scan

 


クラウドを介した効率的な共同作業
 

クラウドベースの様々な機能やサービスを利用することで、煩雑な電話やメール、FAXでのやり取りが不要になり、複数の関係者によるレビューやその他の共同作業を効率化できます。

  • 同じPDF上で複数の関係者がコメントを交わせる「共有レビュー」(Acrobat DC
  • アプリがなくても制作ファイルの閲覧、コメントが可能(Creative Cloudファイル
  • 1つのデザインをメンバーと同時に編集可能(Adobe XD
クラウドを介した効率的な共同作業
クラウドを介した効率的な共同作業

クラウドを介した効率的な共同作業
 

クラウドベースの様々な機能やサービスを利用することで、煩雑な電話やメール、FAXでのやり取りが不要になり、複数の関係者によるレビューやその他の共同作業を効率化できます。

  • 同じPDF上で複数の関係者がコメントを交わせる「共有レビュー」(Acrobat DC
  • アプリがなくても制作ファイルの閲覧、コメントが可能(Creative Cloudファイル
  • 1つのデザインをメンバーと同時に編集可能(Adobe XD

テレワークに効果的
その他のおすすめ機能

 

 クラウドストレージと連携

SharePoint、Google Drive、 box、Dropboxなどのクラウドストレージと連携し、AcrobatやAdobe Signをわざわざ起動することなく、各ストレージから直接PDFの共有や編集、署名依頼などを実行できます。

 

  フォントがいつでも手元に

Creative Cloudのフォントサービス Adobe Fontsなら、15,000を超える高品質なフォントを自宅のPCにも同期させて使用できます。会社で制作していたファイルを開いて「フォントがない!」という心配はありません。

 

  クラウド上の素材置き場

Creative Cloudライブラリを使用すると、画像やカラーなどの素材を複数のアプリ間で簡単に共有できます。ライブラリは他のメンバーと共有することもでき、素材の受け渡しや更新作業が飛躍的に効率化されます。

関連情報
 

テレワーク勤務のメリットや課題に関する調査結果
詳細を見る

DCで実現するテレワークの3つのポイント
詳細を見る

*「テレワーク勤務のメリットや課題に関する調査結果」 概要

調査方法:インターネット調査
実施対象:500人
(都内に勤務し過去3ヶ月以内にテレワーク勤務したことがあるビジネスパーソン)
調査期間:2020年2月10日~17日