数百万件の広告出稿管理を効率化すると同時に費用対効果を可視化し、コンバージョン数を導入前の2倍以上に向上


【2016年4月25日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は本日、株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 実、以下 カカクコム)が、アドビのオンライン広告キャンペーン管理ソリューション「Adobe Media Manager」を採用したことを発表しました。これにより、カカクコムは、数百万件の広告出稿管理を効率化すると同時に費用対効果の可視化を実現しました。また、すでに全体のアクセスの5割を占めるスマートフォン向けの広告も最適化した結果、広告からのコンバージョン数が導入前の2倍以上に向上しました。

カカクコムは、購買支援サイト「価格.com」やランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」など、幅広いインターネットサービスを提供しています。これらのサイトに集客するための重要な施策として検索連動型のリスティング広告に力を入れてきましたが、膨大なカテゴリーとページ数からなるサイトの広告出稿管理を手作業で行っていたため、集計とレポーティング作業が大きな負担となっていました。また、リスティング広告のキーワード数が数百万件にのぼることからキーワードごとのコストと収益が可視化しきれず、費用対効果が見えにくくなっていました。

このような課題を解決するため、カカクコムはオンライン広告をマルチチャネルで一括管理し、成果分析に基づいた入札の自動化を実現する「Adobe Media Manager」を採用しました。これにより、出稿までの工数と集計やレポーティング作業を大幅に削減し、新たにスマートフォン向け広告の最適化にも対応することができました。

また、サイトへのアクセスやサイト内のユーザーの行動を分析する「Adobe Analytics」と連携することで、費用対効果を個々のキーワードごとに算出できるようになりました。さらに、サイトの構成やデザイン、文言などのA/Bテストを容易に行うことができる「Adobe Target」も導入しました。「Adobe Media Manager」、「Adobe Analytics」、「Adobe Target」の連携により、広告出稿の効率と費用対効果の精度を向上しました。

カカクコム事例の詳細は、以下をご参照ください。コンテンツの閲覧には、お客様情報のご登録が必要です。
数百万件の広告出稿管理を効率化したカカクコム 精緻な分析データで費用対効果を最大化

Adobe Marketing Cloudについて
Adobe Marketing Cloudは、様々なデバイスとデジタルタッチポイントを通じてマーケティングコンテンツの高度なパーソナライゼーションを実現することでビッグデータを駆使し、顧客と見込み客への効果的なリーチとエンゲージメントを支援します。緊密に統合された8つのソリューションにより、分析、Web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成に重点を置いた、包括的なマーケティングテクノロジーをマーケターに提供します。また、Adobe Creative Cloudとの連携機能により、あらゆるマーケティングチャネルにおいて、クリエイティブアセットを容易に活用できます。Adobe Marketing Cloudは、Fortune 50企業の2/3をはじめ、世界中の多くの企業に採用されています。

Adobe Media Manager について
Adobe Media Managerは、業界初のデジタル広告における統合プラットフォームで、ROI最大化の為に、サーチ、ディスプレイ、ソーシャルメディアにまたがるマルチチャネルのキャンペーン管理、最適化が可能です。Adobe Media Managerは、世界中の様々な業界の400社以上のお客様にご利用いただいています。また、Adobe Media Managerは、年間20億ドル以上の広告予算を管理しています。

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Adobe Media Manager, Adobe Analytics, Adobe Target, Adobe Marketing Cloud and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

© 2016 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口